読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

「思い立ったが吉日」が本来の語句ですがね・・ただの思い付き的な日記ですそれ以上でも以下でもない・・

今日のちょっと気になる話題

いろいろとアラートチェックしていましたら宮城県内のちょっとした話題ですがこんなのが見当たりました。

 

www.kahoku.co.jp

 

県で主催しているキャンペーンのようです。これは県内の地産地消推進店の協力店と連携して宮城県産の食材が当たるキャンペーンのようです。

以下キャンペーン内容

141店が参加。旬の農水産物を使った期間限定メニューや定番メニューを注文した客に、応募の専用はがきを配布する。抽選で5人に仙台牛2キロ(1万円相当)、10人にはらこ飯セット(5000円相当)、20人に新米ひとめぼれ(3000円相当)を贈る。
 対象期間は1~30日。

連絡先は県食産業振興課022(211)2814。

引用元:河北新報

 

仙台牛2キロ、結構なボリュームがあります。これからちょっと寒い季節ですから

なかなか、日中はいいですが夕方とか外でBBQというのも風邪ひいちゃいますかね。

でも、せっかくのいいお肉ですけどすき焼き用なのか、焼き肉用なのかわからないですね (´・ω・`)

 

↓これは私の勝手な想像↓

f:id:sasaken-eng:20151101203417j:plain

こんなんなら最高です(^^♪

 

はらこ飯セットもいいですね~

気になるのはイクラの量ですかね、どっかのB級グルメ的なのを勝手に想像しちゃいました。

f:id:sasaken-eng:20151101203614j:plain

旨そうです。*実際のプレゼント内容とは異なります。(念のため)

 

あとは新米ひとめぼれですがどうやら今年も宮城県は6年連続で豊作らしいですよ~

結構、台風とか爆弾低気圧とかでコメの作況指数がグンと下がるかと思いきや、良かったですね。昔、コメ不足でタイ米がうちにあったのをおもいだしました・・・

またも河北新報からの引用となりますが

<コメ作況>6年連続で豊作確実 宮城

 東北農政局が30日発表した2015年産水稲の作柄概況(15日現在)によると、宮城県内の作況指数は103の「やや良」(作況指数105~102)で、6年連続の豊作が確実になった。(9面に関連記事)
 県内の地帯別の作況指数と10アール当たりの予想収量は地図の通り。県全体の作況指数は前回発表(9月15日現在)と変わらず、10アール当たりの予想収量は547キロで2キロ増えた。
 地帯別の予想収量は、前回より中部4キロ、南部3キロ、東部7キロ増え、北部は同じだった。作況指数は東部が1ポイント上昇したが、中部と南部は2ポイント下落した。
 8月中旬から9月上旬の気温と日照時間が平年を下回ったため、登熟(もみの実入り)は東部を除く3地域で「やや不良」(平年比98~95%)となった。
 作付け見込み面積に10アール当たりの予想収量を乗じて算出した主食用米の予想収穫量は34万8400トン。

なんといっても日本人の主食であるお米、これは大事です。私は9月に胃がんのため

胃の摘出手術を受けました。その為食べたくても食べれないというイライラが物凄いのですが、食べれる量が制限されちょっと前みたいにあれもこれもというわけにはいきませんので、食べ物に対しての大切さというものをシミジミと感じています。

実は私は大の甘いもの(洋菓子)好きで食事した後にそういったものは別腹的な感じで食べれます(笑)

それはさておき、これを読んだ皆さんがもし11月に宮城にお越しになられたらぜひ、宮城県産食材キャンペーンにご参加くださいね。

仙台牛たちが首を長くしてお待ちしています。(^_^)/~

 

 過去記事

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com