思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

エンジニアの雑記帳

福島県小野町に泊まり続けて約半年になりつつある

どうも「針たむ」です、今週もお隣さんの福島県は小野町より自宅へ戻って来ています。小野町へ泊まり続けて間もなく半年と言う月日が流れますが、未だに観光と言う観光を一切していないというのは、どういう事なんだろうか・・・

 半年近く小野町に泊まっていて、ふと思ったのが「小野小町」という歌人の事ですが、文学青年でもなんでもない僕が彼女について何も知るわけも無く、記事として書こうかどうか迷いましたが、思った事を素直に書いてみようとチャレンジです。

無知な部分が多いのでご容赦下さい。

 小野小町という人物

東北道から磐越自動車道へ入り、小野インターを目指して走ると、高速道路の案内表示に小野小町の描かれた看板が目に入ります。

ここで初めて、小野町=小野小町?という繋がりがあるのかと思った訳ですが、調べて見ると意外と小野町と言う言葉が出てきません。

小野小町の詳細についての系譜は不明であると言う事で、伝承的に伝わっているのは「絶世の美女」「秀逸な文才の持ち主」等といった事だけ。

彼女の似顔絵等も存在せず、後世の画家による想像上の絵画しか存在していない、調べれば調べるほど「謎に包まれた人物でしかない」というのが僕の正直な感想。

小野小町の生誕

生誕についても確実な情報は無く、秋田県湯沢市で生まれた説、山形県酒田市と言う説、他に京都市山科区福井県越前市福島県小野町、熊本県熊本市、神奈川県厚木市という風に全国多岐に及ぶ。

一体、どれが本当なんだろう・・・?

ちなみに製造者(笑)、親は出羽郡司の小野良真と伝えられているが、どうも小町の出生の年と、良真の年が一致せず、良真の娘である説や、小野滝雄の娘ではないかと言う説もあり不明な部分が多い。

小野小町墓所

もうこの墓所の時点で訳がわからない。

小野小町の物とされる墓も、全国に点在している。このため、どの墓が本物であるかは分かっていない。平安時代位までは貴族も風葬が一般的であり(皇族等は別として)、墓自体がない可能性も示唆される。

引用元:小野小町 - Wikipedia

ここで、一番引っかかったのが、肝心の福島県の小野町には墓所が無いと言う点、何故だ?

確か、これを調べているところで、この記事を書くのを断念したような気がする。だって、小野町=小野小町という概念があったからね。

小野小町の血縁

小野小町の血縁として有力なのが「古今和歌集」で登場する小町姉(こまちがあね)、「後選和歌集」の小町孫(こまちがまご)、他の書物による「小町がいとこ」「小町姪」などといった表現がされている。

ただし、これについても信憑性は低いかもしれない。

小野小町とリカちゃん

f:id:sasaken-eng:20190324093312p:plain

https://amzn.to/2WhbLUd

関係ないだろうが、小野町には【リカちゃんキャッスル】という知らないものはいないであろうリカちゃんのアミューズメント施設が存在する。それを知ったのは恥ずかしながら、小野町に泊まる事になった時だったけど・・・

liccacastle.co.jp

小野小町伝説=リカちゃんと言う図式がもしかしたら関係あるのでは無いだろうかと勝手に想像してみたけれどそんなわけがない(笑)

ただ、Wikiでみてみたら、小野小町伝説にちなんだ十二単を着たリカちゃんが発売された事があったり、福島県小野町のふるさと納税の返礼品として500体の「特性リカちゃん人形」の返礼を行なったという話もあるようで、小野町=小野小町=リカちゃんという、繋がりがあった感じが見えたりした。

リカちゃんキャッスルの所在地である福島県小野町において、ふるさと納税の返礼として500体の「特製 リカちゃん人形」が開始から1ヶ月で全て返礼として在庫がなくなったと2017年6月に報じられた[6]

引用元:リカちゃん - Wikipedia

さて、このリカちゃんキャッスルだが、一度は覗いて見たいと思いつつも、未だにご訪問していない。いい年こいた50近いオッサン数人でこの施設を訪れた場合、どんな絵になるのだろうと・・・

f:id:sasaken-eng:20190324095346p:plain

無理だな・・・Σ(; ̄□ ̄A 

結局のところ

小野小町について調べてもな~んにも解らないという事と、小野小町とリカちゃんをなんとか無理やりにでも繋げてみたかっただけの事なんですが、小野町に泊まり続けて半年も経つのに、仕事⇔部屋で宴会の繰り返しの毎日から離脱して、いい加減小野町の観光というものも一度はしてみないとイケないような気がする。

リカちゃんキャッスルは行って見たいけど、場違い過ぎるし・・

そろそろ桜の開花も待ち遠しい「三春の滝桜」とか「夏井の千本桜」が妥当なとこか・・・

参考リンク

小野町周辺は桜の名所が所々に存在していますね、下は有名どころのリンクですがまだまだ多数の桜のスポットが存在します~(^^)

 

三春の滝桜

miharukoma.com

 

夏井千本桜

www.tif.ne.jp

 

 

 

 

© 2013-2019思いたったら吉日ヽ(`▽´)/