思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

エンジニアの雑記帳

【愚痴】他力本願の会社はこの先継続することは”厳しいだろう”と思うので、さっさとヤメましょう。という話

どうも、ITドカタの「針たむ」です。

今回は、5年ほど前にちょっとした民間工事を請けた時の事について書きます。

そもそも、個人的には常に請負という形で事業を行っていたのですが、身内の会社は人だけ手配をして手間代を稼ぐといういわゆる「人夫出し」というモノで、一人あたり一日いくら~的な建設業法では違反となる、本当はイケない事業を行っています。

*結構、どこでもやってるけどね・・・

ある時、その身内の会社が、民間の工事を請け負うことになり、丸投げ同然の状態に陥り一人、苦労させられたという、良くありがちな話です。

 フリーランスなのか会社員なのか?

f:id:sasaken-eng:20190209095538j:plain

やる気ゼロ?

そもそも僕は「フリーランス」でありなががら、書類上は身内の会社員という肩書を持ち合わせていて、自分でも良く分からない立場にあります。

しかし、他の社員と比べれば、かなり自由度がある立場でしょう。ここ最近は身内の会社の手伝いの頻度が多くなって来ていますが、あまり縛りがきつくないという点で手伝いをしている状況。

 

ただ、自営業という立場上、会社とは別に確定申告を行わなければならないという面倒な作業が付加してきます。

会社の方は会社が勝手にやってくれるからいいんですが、その会社に時間を奪われている以上、申告書類の準備が今日現在、まだ手を付けていません・・(´-﹏-`;)

正直言って時間の余裕があまり無いですね。

 

何故、そんなに面倒くさい事をやっているのかと言うと、単純に身内の会社が「建設業許可」を取得するために僕の施工管理の資格が必要だったという、その一点のみです。

 

今になっては、これは失敗だったと後悔しているところでもあります。

ところでフリーランスは儲かるのか?

結論から言えば僕はそれなりに稼ぐ事ができました。

けれどもそれは、取引先の良否により変動がありますので、僕が今現在住んでいる田舎町だけでの交流をもとにした取引では無理でしょう。

 

僕は平成18年を最後に「土木」というものからキッパリと足を洗いました。

 

その後はゴルフ場に勤務してストレスと無縁の生活を送っていましたが、ある筋からの誘いで現在のプラント設計の仕事を始める事になり、やがて独立することができて現在に至っています。

f:id:sasaken-eng:20190209102934j:plain

 

その時の取引先が東京に本社のある、お菓子や乳製品で超有名な某大企業のプラント事業部で、業務単価の設定がこの辺の2倍近い単価だったのが、現在もこの仕事が辞められないでいる理由でもあります。

しかも設計業務が主体ですから製図/作図した数量に応じて報酬がありますから、やりがいも当然・・・ですね。

www.sasakieng.tech

しばらく経って土木工事に関わり苦労した話

さて、そこから数年が経過し、たまたま身内が会社を立ち上げたので、たまにアルバイト的に手伝いをすることになったのですが、今思えばこれが人生最大の過ちであったことに今更ながらに後悔しています(笑)

åçã»å¾æã®ã¤ã©ã¹ãï¼ç·æ§ï¼

時は平成26年頃、地元の自動車ディーラーからの依頼で敷地内の舗装の修繕を頼まれたそうです。

 

当然といえば当然ですが、工事の積算や管理などしたこともない身内です、何故?そんなに簡単に安請負する?的に言葉を発した記憶もあるような無いような・・・

 

何を考えているんだこいつは?というのが一番の印象のような気もします。

まずは見積もり提出

相手も国内でも有名な自動車メーカーですので、もちろん口約束だけでなんて工事を請け負う事なんて出来ません。

通常の工事なら見積もりがあって初めて工事の契約に結びつくのが順序というものです。

 

まずそこで見積もり書の作成を当たり前のように、僕に対して頼んできた身内・・・・

はぁ???

おかしくね?そこ

 

結局、有償でということで半分騙された感じでまんまと策にハマった僕ですけどね、それの報酬については最後の方で。

 

そもそも、土木で管理はしていたとはいえ、あくまでも現場での管理が主体であり、金銭的な部分は触れることさえ許されなかった会社に務めていたため、積算なんてやったことも無かったんですよね、これがまた苦労したのしないのって・・・

f:id:sasaken-eng:20190209105313j:plain

f:id:sasaken-eng:20190209105332j:plain

実際はパソコンでの作業だったんですけど、色々と支障があるのでメモ書きに使った帳面の画像となります。

まさにどんぶり勘定的な積算方法(笑)

何とか無事に積算を終え、見積書を提出・受理された訳ですが、ここからが大変な作業です。

資材や機材の調達

案の定というか当然というか、やはり資機材の一つも持っていない身内の会社、人が何人か抱えているだけで、これから仕事を請けるという姿勢が全く感じられない。

 

この時点で本当にイヤになったのは言うまでも無く、全く段取りに関して役に立つ人材はおろか知恵も出ないときたもんだ・・・(ーー;)

資材の中にスコップとか最低限のものはあるんだろうと聞いてみれば、自宅の片隅に柄は腐りかけ、先は錆びて丸まったスコップ・・・

なめてんのかい!ゴルァヽ(`Д´)ノプンプン

 

ということがあったかどうかは定かではないが、結局またもや一人で資機材の調達とアスファルト製造プラントとの日程の調整や打ち合わせ。

でもって、調達した資機材一覧

  • スコップ 一式
    ホームセンターで購入
  • レーキ 一式
    ASプラントより購入
  • 一輪車 一台
    ホームセンターで購入
  • バックホウ 一台
    リース・回送込
  • ハンドローラー 一台
    リース・回送込
  • 振動プレート 一台
    リース・回送込
  • 舗装カッター 一台
    リース・回送込
  • 軽ダンプ 一台
    実家から拝借
  • As合材 1.5t
    Asプラントよりダンプ付き
  • プライムコート 2缶
    Asプラントより購入
  • プロパンガス
    知り合いのガス屋さんから調達
  • ガスバーナー・コテ
    Asプラントより貸借
  • 安全保守資材 一式
    カラーコーンとか区画用
  • その他烏合の衆一式
    まともに動けるのは約2名・・・

と、まあこんな感じで一式揃えました。疲れます・・・

いよいよ工事に着手

生憎、写真というものが数枚しか残っていなかったためあまり画像を入れることができませんが、工事の流れから簡単に書きます。

ちなみに画像に写っているこの二人が殆どの工程を進めてくれました。他の数人はほぼ戦力外・・・つうか邪魔だった件。

  1. 補修する部分のカッター入れ

    f:id:sasaken-eng:20190209111926j:plain

  2. アスファルト撤去

    画像なし 上記の写真ではすでに撤去は終わってましたね・・・

  3. 不陸整正
    路盤の整正を人力にて行う。
  4. 転圧作業
    路盤を締め固める。
  5. プライムコート
    アスファルトの密着を促進する乳剤を散布。

    f:id:sasaken-eng:20190209112504j:plain

  6. アスファルト敷均し

    画像なし
    何で画像が残って無いんだろう・・・この時、ある人に「あんたは手を出すなよ!」と言ってるのに手を出され二度手間になる。

  7. 転圧
    アスファルトを均等に敷き均した後に機器で転圧。
  8. 清掃・片付けして完了
    完成後の写真すら消えていました・・(ーー;)

こんな流れでの作業でしたが、無事に完了することができました。ただし、経営する身内が一番工事の流れを妨げたのは言うまでもありません。

なんで・・・あんたそんなに仕事が出来ねえの?的な・・

あとは工事費の精算

上記の流れの中には、画像が紛失したりしていてありませんが、実際には民間工事とはいえど見えない部分の写した写真などもちゃんと撮影して提出してあります。

写真の他にも、工事の数量表等の内訳も提出していますので、書類上の不備はありません。

 

あとは僕のどんぶり勘定的な工事費の精算待ちなのですが、この時ばかりは仕事が出来ない経営者の動きの早いことといったらもう・・

一から十まで人に押し付けて、工事の邪魔をした挙げ句、報酬総取りかい?

「俺ぁ社員でも何でも無いんだから管理費位、くれよ・・・」と言ったかどうかは定かではない。

 

ちなみに初めの積算と見積もり作業の報酬はというと、子供の小遣いにも満たないというか、ゼロが一つ少ない額面だったという事実。

 

大会社ならば解るが所詮、個人経営の法人登記すらしていない事業所なんだから、事業主が筆頭に立って動かなければどうにもならんだろう・・・

*現在は昨年の4月に法人登記済み

最後に

会社=欲 という図式は今も昔も変わらないし、この先も変わることは無いでしょうね。

僕も今の時点ではこの会社の社員扱いとなっていますが、年齢的にもそんなに余裕があるわけでもないので早めに手を切りたいと考えています。

いくら身内といえど、お金が絡むと一番質の悪い「他人」になるお金の怖さ・・・

イヤですね本当。

 

それではまた次回、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

お金にまつわる記事

 

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2013-2019思いたったら吉日ヽ(`▽´)/