思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

「思い立ったが吉日」が本来の語句ですがね・・ただの思い付き的な日記

カジノで止め時を誤るとこうなる

相変わらずカジノのスロットに夢中な「針たむ」です。
先週末からNETBETにてフリースピンをゲットして地道に増やそうと言う計画だった訳ですが、案の定って所でしょうか・・・やってしまいましたね(笑)

NETBETでは日曜限定フリースピンと言うものがあり、パズルのようにバラバラになっている機種を当てればその機種でフリースピンを貰えると言うものです。

 

f:id:sasaken-eng:20181001192528p:plain

今回の機種のスクショを撮りわすれた為、画像と機種名は全然覚えてないのですが、今回は珍しく、手持ちのキャッシュを地道に増やすことが出来たのでいくつかのスクショを添えながら記事を書いて行こうと思う。

 

 

NETBETで久々のプレイ

あまりNETBET自体はログインする事は稀なのですが何気に覗いた時に上記の画像のようなプロモがあったためプレイした次第です。

やはり俺にはTwinSpinが熱い!

スクショが無くて申し訳ないのですが、この時のフリースピンが$25まで増え、その後、いつもの「TwinSpin」にてベット$0.25にて遊びながら打っていたところ、$80を越す勝利を収めたので、一気にギャンブル魂に火が付きますがそこは冷静に対処して、手打ちに替えて10回程回し、$90⇒$135を超えたところでストップ。

f:id:sasaken-eng:20181001193234p:plain

この機種に限っては非常に波が荒いため、深追いは禁物ですからね。

もともと一切、リアルマネーは使っていないので高額ベットで回すと言う選択肢もありますがね・・・

勝ち逃げはオイラの常套手段

フリースピンを頂戴するのはいいけれど、その後30~40倍のベットをしなければ自分のキャッシュにはならないと言うのがオンラインカジノの決まりみたいのがあるのでその倍数分をプレイしなければならないというのが非常に厳しいところでもある。

けれども、今回は無事にプレイ条件をクリアしたので、勝利金は無事に我がキャッシャーへ反映されたので、すぐさまEcoPayzへ送金。

承認されるまでの時間がもどかしいけれど、そこは信頼できるカジノサイトなので無事に送金完了。

ここからはいつものベラジョンへ

さて、ホームであるベラジョンへ来て見たものの一体、何をプレイしたらよいやら・・・、ここも日に日に新しい機種が追加されているので何をやったらいいのか本気で悩む。

ひとまずプレイした事の無い新しそうな「The Golden Owl of Athena」って奴をプレイ。これは「 Betsoft Gaming」と言うプロバイダのゲームで、通常あまりプレイしないプロバイダでもある。

しかしこの選択肢が見事にハマリ、短時間での大勝利に結びつくことになる。

脳汁デタ~

はい、$5ベットで少々回したところ、この機種には特殊な機能があり下記画像の右下の黄色の円内を見て欲しい。

枠内の金額を払えばフューチャー絵柄が強制的に揃わせることが出来、労することなくフリースピンをゲットすることが出来る。

やってくれるね「 Betsoft Gaming」。

f:id:sasaken-eng:20181001202211j:plain

 この、$46.50で購入する事ができるビックチャンスへのシステム!
早速、購入してみたわけだが、ハアハア・・・もう、脳が耐え切れないほどの汁でまくり。

 フリースピンで一気に$590の勝利をゲット!

いくらだ?いくらだ?$600で大体7万近く行ってるだろ!

f:id:sasaken-eng:20181001195817j:plain

この後、追加でフューチャー絵柄が揃い、追加フリースピン。
一気に$1700オーバーの勝利を収める事になる。

f:id:sasaken-eng:20181001202924j:plain

 

 $5がプレイ開始からわずか10分程で$2265に・・・
マジで仕事辞めようかと思った瞬間でもある(笑)
日本円にして約25~26万円ってとこですかね。

やっぱし、ベラジョン強しって所です。

高額ベットが止められない

こうなると当然、更なる勝利を求めるために高額ベットが始まってしまう。

$5から一気に$100ベットへ切り替え、オートではなく手打ちによるプレイをしてみる。

$100ベットともなるといくら残高が$2000超あろうとも役が来なければ20数回転で終了してしまうという無謀とも思える綱渡り的な勝負。

だがしかし、ベットが高い分当たればでかい!

始めてプレイする「Great Rhino」という PragmaticPlay社の機種をプレイしたのだが、残り$300程のところでなんか、サイが魚群のように走った!

f:id:sasaken-eng:20181001204057j:plain

 

 なにこれ?

何が起こっているのか全然理解はできないでいる俺だが、その後の展開にまたもや脳汁が溢れる事に・・・

f:id:sasaken-eng:20181001204221j:plain

 

 なんか「RESPIN」とか出てる。
もしや!これは特定の絵柄がRESPIN後に1個でもでれば延々とRESPINするという熱い機能のゲームでは!!!

まさかのBIGWinがでるのか?

f:id:sasaken-eng:20181001204424j:plain

おお!出た!

f:id:sasaken-eng:20181001204456j:plain

更に「RESPIN」!
も、もしや絵柄オール揃いが来るのか?などと期待は膨らむ一方、そんなに甘くは無かったGreat Rhinoだった・・・

f:id:sasaken-eng:20181001204842j:plain

 結局上記の絵柄で「RESPIN」が終了したのだが、ベット額が$100と言う高額だったため、下図の通りの払い戻しを得る事ができた。

f:id:sasaken-eng:20181001205028j:plain

$4120の勝利金を獲得!

おら、もう仕事しねえ~と、心に決めた瞬間だった。

一本の電話が道を分けることになる

ひとまずこの機種は止めにして・・・いや、ここで止めるべきだった。
やはり皆の期待は裏切らないのが俺の金運の無さというか、勝負運の弱さと言うか・・・

この後、再び同じ機種で無謀にもオートプレイをする事になったのだが、始めはボーナス絵柄が揃ってフリースピンをゲットするもキャッシュの増減がイマイチの状態が続く、そのとき携帯が鳴りプレイを停止せずに通話を終えたところ・・・・・・

「やっちまったな~」としか言いようの無い、信じがたい画面が目の前にあった・・・

f:id:sasaken-eng:20181001205955j:plain

何これ?

ゼロが一つ少ないんだけど・・・・・(-_-;)

うおおおおおおおおおおおおお」という声にならない叫びを上げたのは言うまでもなく、本気で携帯ぶっ壊そうかと思った瞬間でもあった。

俺の夢が・・・・・消えてゆく・・・・・

その後、いくらか落ちついて(落ち着いたのだろうか・・)、まあ、元々は一銭も使ってないんだし?残高$300位は残ってるし?と、ひたすら自分にいい聞かせる俺がいましたとさ。

恐るべしカジノ!

最後まで何が起こるかわからないのがギャンブルなんだな・・・的な

つうか、電話の相手・・うらむぞ

という恨めしい言葉がエンドレスに心の中で響き続ける月曜の夜だった。

そういや、LUKYNIKIで日本人プレイヤーがジャックポットを出したという速報があったな・・・・明日からほとぼりが冷めるまでニッキーちゃんとこへ行こうかいな・・・

最後までお付き合いくださりありがとうございました。
では、またご次回、リベンジ編あるかも?です。

*関連記事*

 

sasaken-eng.hatenablog.com

sasaken-eng.hatenablog.com

 

 

 

© 2013-2018 思いたったら吉日.