読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

「思い立ったが吉日」が本来の語句ですがね・・ただの思い付き的な日記ですそれ以上でも以下でもない・・

【悲報】まさかのガン発覚!!

☆彡PR☆彡

「がん」は早期発見で大半が治る時代です! 今話題のPET/CT検査で早期発見を

 

8月のある日某総合病院でのこと 

医師 「胃がんですね」

俺  「はぁ・・・」←平常心を無理に装ってます

f:id:sasaken-eng:20151015113434p:plain

 

 

この瞬間の絶望感ときたらもう・・・

その後の言葉が見つかりませんでしたよ

 

10月の上旬に胃の摘出手術→入院療養を終え無事に退院してきました。

当面は自宅での療養となります。

実際、早期がんということで胃の切除術で8割~9割方は完治するという話ですが

内心は再発に怯えながら日々過ごしているというのが実状でしょうか・・・

 

ちょうど手術したころ”北斗 晶”さんの乳がんのニュース、

”川島なおみ”さんの胆管癌による死去のニュースばかりTVで流れてて

転移のこととか、実は5年以上も前からガンに侵されていたとか

検査の方法次第では手遅れな状態になるということとか・・このタイミングで

知りたくもない情報ばかりが嫌でも頭に流れ込んでくるという無情 (*_*)

 

元々は人間ドックで大腸のほうが潜血ありということで大腸がん検診を受ける

予定だったのですが2,3年ほど前から胃の痛みがあるという旨を医師に伝えたところ

急遽、上部内視鏡検査(胃カメラ)をすることになり当日にいきなりオエオエな検査をしたわけです。

結果はというと「胃潰瘍」という診断で一応、自己申告でピロリ菌の有無も調べてもらい、ピロリ菌がいるということまでは当日、知りうることができた。

胃潰瘍”か・・薬飲んでればOKだな~

くらいの安心感があり大体4週ほどで胃の痛みとかはほとんどなくなり

再度、診察のため病院へ・・

 

そのとき医師から「実は、組織検査の結果ちょっと悪性っぽい数値が・・」と、恐ろしいことを告げられ、もう一度組織の採取をしたいので内視鏡検査をしましょうと・・・

またもやオエオエな(笑)

結果的に笑えない状況になってしまったわけだが・・

 

 

その後は検査、検査で満足に仕事もできず検査費用やら馬鹿みたいに金が出ていく毎日

ちょうど胃潰瘍と言われた時に嫁さんと「保険はいっとこうか?」などと話してた矢先のことでこうなると時すでに遅し・・・

 

保険も実質、戻りみたいなのは掛け金全体に対し40%程度の割合しか戻らないし、

自分は大丈夫的ななんの根拠もない自信みたいなのがなぜかあったんだね。

いざ、自分がこういう状況になると少し金を捨てるような感じの保険だけど

実際に保険なしで手術費用、入院・ベッド・食事・諸々の検査費用とかを考えれば

全然、安いのかなと・・ガンとか3大疾患になればそれなりの一時金も支給されるし

今現在のように自宅療養していれば仕事ができないから収入というものが殆ど無い。

保険の一時金で2,3か月はなんとか生活できたな・・などと結構、後悔している自分がいます。

唯一、建設業組合で加入している保険が休業期間中、傷病手当として支払われますが

掛け金を一番低いランクで掛けていたためスズメの涙です。

f:id:sasaken-eng:20151015113541j:plain

 

この記事を読んでいる皆様方

やはり人生は「健康な体」そしてやはり「お金」です。

美味しいものを食べるにも「健康」「お金」があってこそですよ。この二つがなければ

どうしようもありませんね。

 

そんなぼやきを心の中で繰り返しつつ鬱寸前で家にこもる毎日です。

 

保険無料相談

保険の見直し・保険相談なら【オリックス保険プラザ】  

 

おすすめの人間ドック

がんの早期発見のために。【PET/CT検査】【脳ドック】の初診予約はこちら  

 

自宅でできる健康診断 

病院と同じ精度の検査が自宅で簡単に出来る