読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いたったら吉日ヽ(`▽´)/

「思い立ったが吉日」が本来の語句ですがね・・ただの思い付き的な日記ですそれ以上でも以下でもない・・

2015.4.14の思い立ち  蔵王山噴火の危機!?

蔵王山が今、やばいことに・・・・

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1a-bc/ndtpn49944/folder/1589536/20/50931420/img_12?1281170590

先日の2015年4月13日のこと

嫁さんから一通の電話があった

 

どうやら、蔵王山火口に警戒警報が発令されたそうな・・・

正直、自分が住んでいる場所は距離的には火口からずいぶんと離れてはいるけれど

もし噴火した場合の被害といえば火山灰による被害が強いと思われる。

報道では火口から2~3KMの範囲が噴石などによる被害のエリアになるようなことを言っていた気がするけど、そんなもんなのか?

www3.nhk.or.jp

 

先日の御嶽山噴火のニュースとか見てると

もうちょっと想定範囲を広げていたほうがいいような気もする。

想定内ならいいが、この度の東日本大震災のような例もあるし・・

想定外のことも考慮すべきだと思う。

 

さて、今回のこの噴火の可能性・・・一体どの位の確立なんだろうか?

一概に数字では表せないが、過去の蔵王山の事例を挙げたいと思う。

 

発生年         状況と被害         主な原因

1967年(慶応3年)・・・お釜が沸騰(死者3名)    火山泥流

1895年(明治38年)・・小規模な水蒸気噴火      火砕物降下や降灰

1940年(昭和15年)・・小規模な水蒸気噴火      火砕物降下・新噴気孔生成

 

これまで3回に渡り小規模な噴火が発生していることがわかる。

そもそも蔵王山宮城県側で見ると栗駒山鳴子と並ぶ立派な活火山である

栗駒山蔵王山については仙台管区気象台で常時監視という位置づけになっている。

蔵王山名は東日本大震災以降、火山性微動が続いており4月11日ころから

火山性地震が回数が急激に増加したため今回の警報発令となったわけだ

 

蔵王山噴火時の被害予想(宮城県側)*写真はイメージ

http://img.news-us.jp/disaster/140928/Bygjg2vCYAAnRM4.jpg

おそらく仙台市まで火山灰の降灰は予想されるが降灰量については想定内の被害で予測すると、仙台市で約1cm、自分の地元白石市では約10cm程度と予測されている。

時期的に噴火に伴い火砕流・雪崩の被害も出そうだ・・

麓にある白石スキー場等もその被害に巻き込まれる可能性がある。

降灰にいたっては、降灰の持続期間というものが予測できない

数日で終わるのか1年間以上も降り続けるのか・・予測不能・・・

降灰による被害として、交通機関の麻痺・健康被害・農作物への影響・・・

命に関わる事態になりかねないのである。

蔵王山噴火に誘発されて吾妻山(福島県)の噴火は?

http://aacjh7zre.hobby-web.net/PA130053.JPG

昨年12月に火山活動が活発化した吾妻山。福島、山形両県にまたがる山であるが

噴火警戒レベル2となった。

この警戒レベル2というのは御嶽山噴火前の警戒レベルと同じレベルだそうだ

今回の蔵王山の噴火警戒レベルも火口警戒レベルで、要するにレベル2ということ

蔵王連峰吾妻連峰この位置的な関係上、どちらかが噴火すれば連動して噴火する

可能性は極めて高い。

吾妻山の噴火がおきれば福島市の被害はかなり深刻になると考えられる。

やはり、噴石、雪崩の発生、火砕流、降灰といった被害がある

蔵王山とはまた違い、地形的に麓の町まで火砕流、雪崩が流れ込む可能性も高い。

 

震災以降、気象状況などがどうもおかしい・・

異常気象・・

最近よく耳にするキーワードではないだろうか

関東地方での竜巻の多発、爆弾低気圧、時期はずれの大雪など

今まででは考えられない事象が多いこの日本

温暖化やオゾン層破壊・・人間が利便性を高めるためと引き換えに

地球という重要な命を少しづつ削っているのではないか・・と、ちょっとだけ

立派なことを書いてみるw

 

これからの蔵王山の監視状況を注意深く観察していこうと思う

地元白石市に住んでいる我々がすべきこと

大自然に対抗しうる力などそもそも持ち合わせてはいない・・

人間の力なんて同じ尺度で考えたらアリ以下ですからね

できることは情報をこまめにチェックして、有事の際に対応できる

準備を普段からしましょう。ってことです

 

(`□´) 以上である!

 

2015.4.15追記

今朝の新聞によれば小規模噴火の可能性とあった・・・

小規模噴火というのはどの規模のことを表すのか

headlines.yahoo.co.jp

 引用元の配信情報の中に観測機器が故障した。という記事があった

小規模噴火が懸念される蔵王山(宮城・山形県境、1841メートル)で、噴火の瞬間を捉えるために気象庁が設置した観測機器「空振(くうしん)計」が今月4日から故障していたことが14日、分かった。

蔵王で「空振計」が故障、噴火を把握できぬ恐れ (読売新聞) - Yahoo!ニュース

 ちょっとマズイですね・・・・

 

防災対策 - 自然災害から人命を守るための 防災教育マニュアル